NPO法人 wiz

News新着情報

2017.2.5

170205東海新報「新しい東北」顕彰a

メディア

東海新報に掲載されました

◇東海新報 2月5日(日) 1面
 気仙から2団体選ばれる 復興庁の「新しい東北」顕彰

「新しい東北」復興・創生顕彰に、NPO法人wizと、一般社団法人マルゴト陸前高田さんが選ばれたことが、東海新報1面に掲載されました!

20170205東海新報

2017.1.18

160118東海新聞wiz中野圭A

メディア

東海新報に掲載されました

◇東海新報「新春インタビュー2017 挑む気仙人」1月18日

「岩手に戻る”フック”残す」

wiz代表理事の中野圭が、東海新聞「新春インタビュー2017 挑む気仙人」に掲載されました!

wizを設立したきっかけ、インターンシップやクラウドファンディングなどの事業・活動への想いが綴られています。

160118東海新聞wiz中野圭

 

2016.8.24

160824岩手日報地域おこし協力隊A

メディア

岩手日報「イワテバコ」に掲載されました

◇岩手日報創刊140周年記念号「イワテバコ」

「まちや世田米駅のひと」

wiz理事の佐々木敦代が、岩手日報創刊140周年記念号「イワテバコ」に掲載されました!
大きく1面分にわたって掲載されています。

160824岩手日報地域おこし協力隊

2016.8.9

13901924_10208993372084008_174198382_o

メディア

岩手日報にシンポジウムの様子が掲載されました

◇岩手日報 8月9日(火)32面

「U・Iターン促進いかに」

wiz理事の黒沢が登壇した、若者のU・Iターンの課題や取り組み内容に関しての意見交換について、岩手日報に掲載されました。

160809岩手日報U・Iターン

2016.8.2

160802_KAMAROQ_岩手日報E

メディア

実践型インターンシップが岩手日報に掲載されました

◇岩手日報 8月2日(火)24面

「実践型、企業選択に幅 若者の地元定着目指す」

wizを通じた職業体験が、ふるさといわて創造プロジェクトの実例として紹介されました。

160802_KAMAROQ_岩手日報

2016.7.26

160726_岩手日報盛岡広域産業人会E

メディア

岩手日報にパネル討論が掲載されました

◇岩手日報 7月26日(火)5面

「地方創生あり方模索 在京盛岡産業人会東京でセミナー」

在京盛岡産業人会セミナーにて「産学官連携による地方創生」をテーマに、wiz理事の黒沢がパネルディスカッション登壇したことについて掲載されました!

160726_岩手日報盛岡広域産業人会

2016.7.8

160708_岩手日報保存版E

メディア

岩手日報「イワテバコ」に掲載されました

◇岩手日報創刊140周年記念号「イワテバコ」

「ネットワークで岩手を盛り上げ支援するという働き方」

wiz理事の黒沢が、岩手日報創刊140周年記念号「イワテバコ」に掲載されました!

160708_岩手日報保存版

2016.6.28

キャプチャ

メディア

岩手日報にいしわりプロジェクトが掲載されました

◇岩手日報 6月19日(日)25面

「マルカン復活へ協力を」

マルカン大食堂 運営存続プロジェクトが
岩手日報に掲載されました!

プロジェクト詳細はコチラ

2016.6.15

160615_岩手日報ぶるぞー成立

メディア

岩手日報にいしわりプロジェクト達成記者会見が掲載されました

◇岩手日報 6月15日(水)16面

「集まった!マスコット制作費」
ブルズ企画、209人が協力

みんなの「BULLZO」プロジェクト達成をうけ
6/14に行った県政記者クラブでの記者会見が岩手日報に掲載されました!

記者会見の様子を掲載した活動状況はコチラ

2016.6.8

15SCN_0001

メディア

【岩手日報掲載-岩手のこれまでを熊本と大分のこれからに繋げるプロジェクト】

いしわりの新プロジェクトが開始しました!

◇プロジェクト名
岩手のこれまでを熊本と大分のこれからに繋げるプロジェクト

◇実行者
ドリーム・シード・プロジェクト実行委員

◇募集期間
2016年6月1日(水)から7月10日(日)の50日間。

いしわりホームページにて、プロジェクトのページ立がち上がりました!
どうぞご覧ください!
みなさんでドリームシードプロジェクト実行委員さんの応援をしましょう!
熊本・大分の学生が復興の力になれるよう、陸前高田市・大槌町への研修資金のご協力よろしくお願いします!

◇いしわりHP 岩手のこれまでを熊本と大分のこれからに繋げるプロジェクト
http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswX1241679
岩手日報 6月6日(月) 2面

2016.6.6

0604岩手日報矢巾町実践型インターン講演

メディア

【岩手日報掲載―矢巾町企業連絡会講演】

矢巾町企業連絡会の皆さま向けに黒沢と八田が行った実践型インターンシップの講演会について、岩手日報に掲載されました!
岩手日報 6月4日(土) 22面

2016.5.26

160522_河北新報

メディア

【河北新報掲載-いしわり◇みんなの「BULLZO」プロジェクト】

只今「いしわり」にて絶賛協力募集中の、みんなのBULLZOプロジェクトの募集が残り20日を切りました。
現在90万円ものご協力を頂いていますが、目標の300万円まではまだまだ応援が必要です!
BULLZO(ぶるぞー)に命を吹き込むプロジェクト、是非ご協力お願いします!!

◇みんなの「BULLZO」プロジェクト~岩手に愛されるマスコットに~
http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswP3439169

リターンにはいしわり限定のオリジナルグッズも用意。観戦チケットや練習見学、選手とのハイタッチ権など魅力的なラインナップです!
22日には、河北新報に募集について掲載頂き、ラストスパートに向けて全力で走っております!
応援宜しくお願いします!

◇河北新報ONLINE
<bj岩手>「ぶるぞー」作ろう 資金募る
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160522_34046.html

2016.5.23

IMG_5290

メディア

【ココロココに掲載されました!-「地域おこしの最前線を体感するフィールドワーク」イベントレポート-】

5月14日(土)、黒沢がコーディネーターとして参加した花巻市のフィールドワークについて、ココロココにレポートが掲載されました。

「イーハトーブ地域おこしプロジェクトチーム(地域おこし協力隊)」のエントリー希望者向けに開催した現地フィールドワークです。
天気にも恵まれ、参加者の方々には実りある体験ができたいう感想を頂きました。

イーハトーブ地域おこしプロジェクトチーム(地域おこし協力隊)」の募集締切は、5月27日(金)必着です!
何かを変えたいと思っている方、花巻の活動に興味がある方はぜひ、応募を検討してみてください。

◇ココロココ
「地域おこしの最前線を体感するフィールドワーク」イベントレポート
http://cocolococo.jp/topics/hanamaki0514_report

2016.5.19

160516_岩手日報_01

メディア

【岩手日報掲載―花巻市フィールドワーク】

黒沢がコーディネーターとして参加した花巻市のフィールドワークについて、岩手日報に掲載されました!

160516_岩手日報_01


岩手日報 5月16日(月曜日) 24面

◇イベントの詳細
「新緑の花巻で地域おこしの最前線を体感するフィールドワーク」
http://npowiz.org/blog/2016/05/#post965

2016.5.14

20160513042409 (4)

その他

【岩手県東日本大震災津波復興委員会 女性参画推進専門委員会委員に任命されました!】

wiz理事の佐々木が、
岩手県東日本大震災津波復興委員会 女性参画推進専門委員会委員
に任命されました!

東日本大震災津波からの岩手・三陸の復興に向けて、復興における女性参画を推進するため、意見や提言を述べるお役目です。
任期は平成30年3月31日までです。

宜しくお願いいたします!

20160513042409 (5)


岩手県東日本大震災津波復興委員会について
http://www.pref.iwate.jp/shingikai/fukkou/tsunamifukko/index.html

岩手県東日本大震災津波復興委員会 女性参画推進専門委員会について
http://www.pref.iwate.jp/shingikai/fukkou/tsunamifukko/024698.html

2016.5.13

poster160521

イベント

【いわて×IT×若手交流会◇講演のお知らせ】

【いわて×IT×若手交流会―講演のお知らせ】

昨年に開催された、いわてのIT関連企業の若手交流会が今年度も開催されます!

wiz理事の黒沢が
主催の「岩手IT関連企業若手交流会 実行委員会」
の幹事を務めております。
当日、黒沢が講演でスピーチいたします。

◇いわて×IT×若手 交流会◇
日時:2016年5月21日(土) 17:00~
場所 : お箸家柚子 (川徳cube-Ⅱ 地下2階)
会費 : 4000円 (新卒入社3年以内または学生の場合、3000円)
※定員になり次第、申し込みは締め切りとなります。

イベントの紹介や参加申し込みは、ホームページをご覧ください!

「いわて×IT×若手」ホームページ
http://iwate-it-wakate.org/

poster160521

2016.5.9

無題2

イベント

【花巻市フィールドワーク◇コーディネーターとして参加します!】

5月14日(土)、花巻市で開催するフィールドワークに、コーディネーターとして黒沢が参加します!

現在、花巻市では「イーハトーブ地域おこしプロジェクトチーム(地域おこし協力隊)」を5名募集しています。
この度、実際に花巻市の地域おこし活動が展開されている現場をフィールドワークし、地域課題や地域の可能性を感じていただく1日限定のプログラムを行います。
昨年に引き続き、黒沢がコーディネーターとしてのお役目を務めます。
どうぞ宜しくお願いします!

◇「新緑の花巻で地域おこしの最前線を体感するフィールドワーク」
日時:2016年5月14日(土) 10:00~17:00
場所:岩手県花巻市内
参加費:無料(花巻までの交通費、現地での食費、お土産代などは実費)
定員:15名
主催:花巻市
運営:ココロココ編集部(株式会社ココロマチ内)

フィールドワークの詳細とお申し込みについては、下記のサイトをご確認下さい。
参加の募集は5月13日(金)13時締切です。

◇ココロココHP
「新緑の花巻で地域おこしの最前線を体感するフィールドワーク」
http://cocolococo.jp/topics/hanamaki20160514

2016.4.30

20160430104309 (2)

その他

【大船渡市共同募金委員会運営委員に任命されました!】

wiz理事の中野が、「大船渡市共同募金委員会運営委員」に任命されました。

任期は、平成28年4月1日から平成30年3月31日までです。

地域のみなさんのお役に立てるよう活動させて頂きます。
宜しくお願いします!

20160430104309 (2)


大船渡市共同募金委員会についてはこちらをご覧ください。
http://ofunato-shakyo.com/akaihane/

2016.4.29

0422 - コピー (2)

メディア

【いしわりメディア情報―盛岡経済新聞・Yahoo!ニュースに掲載されました!】

いしわりにてチャレンジ中のプロジェクト〈みんなの「BULLZO」プロジェクト〉について、盛岡経済新聞とYahoo!ニュースに紹介されました!

◇盛岡経済新聞
岩手ビッグブルズマスコット応援プロジェクト CFサイトで支援募る
http://morioka.keizai.biz/headline/2085/

◇Yahoo!ニュース
岩手ビッグブルズマスコット応援プロジェクト CFサイトで支援募る /岩手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000036-minkei-l03

無題


【みんな「BULLZO」プロジェクト~岩手に愛されるマスコット に~】
◆実行者
プロバスケットチーム「岩手ビッグブルズ」
◆募集期間
2016年4月15日(金)から6月13日(月)の60日間。

一般公募で誕生した岩手ビッグブルズマスコットキャラクター「BULLZO(ぶるぞー)」に命を吹き込むプロジェクトです。
プロジェクトの詳細はいしわりホームページをご覧ください!

◆いしわりHP
みんなの「BULLZO」プロジェクト
http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswP3439169

2016.4.18

20160418013611

プレスリリース

【いしわり新プロジェクト開始!-みんなの「BULLZO」プロジェク ト~岩手に愛されるマスコット に~】

いしわりの新プロジェクトが開始しました!

◇プロジェクト名
みんなの「BULLZO」プロジェク ト~岩手に愛されるマスコット に~

◇実行者
プロバスケットチーム「岩手ビッグブルズ」

◇募集期間
2016年4月15日(金)から6月13日(月)の60日間。

いしわりホームページにて、プロジェクトのページ立がち上がりました!
どうぞご覧ください!
みなさんで「岩手ビッグブルズ」の応援をしましょう!
BULLZO(ぶるぞー)着ぐるみ誕生のため、ご協力よろしくお願いします!

◇いしわりHP みんなの「BULLZO」プロジェク ト~岩手に愛されるマスコット に~
http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswP3439169

20160418013611

2016.4.13

【プレスリリース】20160413みんなのBULZOプロジェクト開始_wiz - コピー

プレスリリース

【いしわり新プロジェクト告知―みんなの「BULLZO」プロジェク ト~岩手に愛されるマスコット に~】

wizが運営するクラウドファンディング「いしわり」にて、新たなプロジェクトが始まります!
実行者はプロバスケットボールチーム『岩手ビッグブルズ』さんです。

◇プロジェクト名
みんなの「BULLZO」プロジェク ト~岩手に愛されるマスコット に~

【プレスリリース】20160413みんなのBULZOプロジェクト開始_wiz

一般公募で誕生した岩手ビッグブルズマスコットキャラクター「BULLZO(ブルゾー)」の着ぐるみを作成するための資金を募るプロジェクトです。

募集期間は、2016年4月15日(金)から6月13日(月)の60日間です。

【プレスリリース】20160413みんなのBULZOプロジェクト開始_wiz

 

 

 

 

 

 

岩手ビッグブルズさんのFBページにも掲載されています。

https://www.facebook.com/iwatebigbulls.2011/posts/1279553018727105

岩手ビッグブルズHP http://www.bigbulls.jp/

いしわりホームページでの掲載も、募集開始の4月15日からです。
ご協力宜しくお願いします。

いしわりHP http://ishiwari.iwate.jp/

 

 

2016.4.11

DSC03898 - コピー

インターンシップ

【IWATE実践型インターンシップ報告資料の作成】

平成27年度・復興庁「新しい東北」先導モデル事業(実践型インターンシップによる若者の定住・交流モデルの構築)の一環として実施した「IWATE実践型インターンシップ」。

実践型インターンシップ導入までの流れと実地内容についての報告資料を作成しました。

若者にとって、岩手・地元が将来的な人生の選択肢となる機会を提供するため。

“地域のために事業を行っている県内の経営者”と“今後の岩手の担い手になり得る若者”をつなげ、若者が地域や企業の可能性を見つけ出す。
そんな新たなアクションを起こしていく実践型インターシップのコーディネートを実地しています。

今年度、さらにパワーアップした実践型インターシップを目指し、準備を進めて参ります!

DSC03898

 

 

 

 

 

 

 

DSC03896



[資料についてのお問い合わせ]

2016.4.8

20160408114900

インターンシップ

【ご報告・IWATE実践型インターンシップ】

2月~3月末にかけて実施された実践型インターンシップの今季プログラムが終了しました。昨年夏の倍以上となる総勢11名の大学生が岩手沿岸部3市(陸前高田市、大船渡市、釜石市)の4事業者の新規プロジェクトや課題解決に1か月以上に渡り参画しました。

期間中、気仙沼と一緒に研修を実施したり、報告会を実施したりと地域やプロジェクトを超えて学生が交流し情報交換する機会を作りました。
今後活用できる広報ツールを作り、営業用資料の翻訳を行い、自身の考えた企画を実現した学生もいました。
予定通り進まない事も多く、悩み苦しみながらのインターン期間を過ごした学生が多かったと思いますが、その分大きく成長し、そして何より岩手の地域に対して強い想いを持ってまたそれぞれの場所に戻ってくれたと思います。学生のみなさんお疲れさまでした!

昨年秋頃から募集を開始し、期間中を通して様々な面でご協力頂きました皆様ありがとうございました。
そして何より、大きな心で学生を迎え入れ日々叱咤激励して頂いた受入事業者の皆様、ありがとうございました!
次回のwizのインターンシップ事業は、夏休みに向けてさらにパワーアップしたプログラムを企画しております。宜しくお願いします!

20160408114915

20160408115953

20160408115839

20160408115154

20160408114900

2016.4.7

20160406091344 - コピー (2)

インターンシップ

【盛岡タイムス掲載―IWATE実践型インターンシップ報告会】

3月24日に開催した「IWATE実践型インターンシップ報告会」について、盛岡タイムスに掲載して頂きました。(盛岡タイムス3月29日6 面)

2~3月に沿岸地域でインターンシップを行った大学生11名のうち代表の2名が、活動で得たことなどを発表しました。

新聞掲載0329 - コピー_01

2016.4.5

20160405053811

イベント

【ココロココに掲載されました!第4回「いわて時間」-あなたの地域、東京との関わり方を考える―】

岩手のヒト・モノ・コト再発見!を目的とする首都圏開催イベント「いわて時間」。
第4回目は、2016年3月25日(金)東京都港区にある「SHIBAURA HOUSE」にて開催し、35名程の方が集まりました。
今回のテーマは、様々な立場からの「岩手との関わり方」について考えるということで、4名のスピーカーに話をしてもらいました。
当日の詳細がココロココに掲載されましたので、どうぞご覧ください。

◇移住・交流情報ポータルサイト「ココロココ」―第4回いわて時間―
http://cocolococo.jp/topics/iwatezikan0325-report

 

2016.4.4

20160404152446234

その他

【岩手県総合計画審議会委員に任命されました!】

4月1日、wiz理事の黒沢が、岩手県より「第19期岩手県総合計画審議員会委員」に任命されました。
専門的な見地、活躍の分野からの視点、県民の視点などからの意見を述べるお役目を任されました。
任期は、28年4月1日から平成30年3月31日までです。
宜しくお願いします!

「岩手県総合計画審議会」についてはこちらをご覧ください。
▼岩手県ホームページ
http://www.pref.iwate.jp/shingikai/seisaku/sougoukeikaku/index.html

2016.3.18

キャプチャ

メディア

ココロココにMEET UP IWATE in 紫波について掲載していただきました

3/11-13で紫波町をフィールドに開催した「MEET UP IWATE」のレポートが公開されました。

定員は8名でしたが、最終的には学生から40代前半まで11名に参加をしてもらい、紫波で活躍する人たちに会いに行き、それぞれの関わり方を探っていきました。

8件の訪問先があり、それぞれ内容が濃すぎて、大作になっていますが、紫波町の素敵なみなさんを紹介させてもらっていますので、ぜひご覧ください。
3/12(day1)レポート:http://cocolococo.jp/8943
3/13(day2)レポート:http://cocolococo.jp/8980
(3/11(day0)のレポートはありません。)

今回は紫波町さんとタッグを組み、wizが企画・運営をさせてもらいました。「ココロココ」編集部(http://cocolococo.jp/)、奥州ライフを運営するLocal Life(http://locallife.jp/)、岩手移住計画(https://www.facebook.com/iwate.ijyu.keikaku/)にご協力いただき、実施しました。
来年度もこのようなアカデミーを県内で実施していきたいと思います。

2016.3.15

写真 (4)

メディア

早稲田学報に掲載していただきました

wiz代表中野の母校ということで、15万8,000部を発行する『早稲田学報』(2016年4月号)に掲載していただきました。活動を開始した背景やクラウドファンディング「いわしり」の取り組みについて掲載されています。

2016.3.14

キャプチャ

メディア

岩手日日新聞に掲載されました

3月13日、一関市主催の地域づくり実践発表会・情報交換会でクラウドファンディングについてご説明の機会を頂き、その様子が岩手日日新聞(3月14日付)に掲載されました。

2016.3.13

キャプチャ

メディア

岩手日報にMEET UP IWATEについて掲載されました

3/11-13MEET UP IWATE@紫波 の様子が岩手日報(3月13日付)に掲載されました。

2016.3.11

その他

2016年3月11日

今日という日が、明日も来ると思い込んで過ごしていた。

3月11日が持つ意味。
たくさんの人々の人生と価値観に影響を与えたこの日。2011年3月11日に自分は何をしていたのか、多くの日本人が語ることができる。
だからこそ自分は3月11日に何を意味づけるのか。

自分の3月11日は「立ち止まる日」。
これまでの5年間、「生き急いできた」という表現がふさわしいほどに、アクセルは開け続けている。
緊張状態にも似たハイテンションを維持し続け、振り返ることを拒み続けている。
それは私だけではなく、復興というものに向かっていくすべての人が、無意識に陥っている状態である。

だから立ち止まってふと考えてみよう、と言葉にするのはとても簡単で、意味をなさない。
立ち止まることができない状況だし、立ち止まっていないことに気づいていないから。

だからせめて今日は、二つのことを考え、行動する。

「いちばん誰を笑顔にしたいか」
「いちばん誰に感謝を伝えたいか」

今日という日が、明日も来ると思い込んで過ごしていた。

今日笑顔にしなくても、明日笑顔にすればいいと思っていた。
今日感謝を伝えなくても、明日感謝を伝えればいいと思っていた。

あのときまでは。

もしかしたら「誰」は、もうこの世にいないかもしれない。
もしかしたら「誰」は、まだこの世にいないかもしれない。

だからせめて今日だけでも、3月11日だけでもいい。
いちばん笑顔にしたい人を笑顔にして、いちばん感謝を伝えたい人に感謝を伝える。

震災を機に想いをもって前進していくwizだからこそ提供できる価値があると信じ、アクセルを開け続けていきます。
まだまだ未熟な我々ですが、皆様の引き続きのご指導と、ご協力を、何卒よろしくお願いいたします。

2016年3月11日
NPO法人wiz 代表理事 中野圭

2016.3.11

キャプチャ

その他

《求人》若手×企業×地域。人と人をつなげ成長の場を創る。(DRIVE REGIONSに掲載しています)

法人格取得から2年、岩手を若手のチカラで盛り上げたい。そうして始まった様々な事業の芽が育ちつつあります。これからその芽を大きく育て、更に面白く多くの人に関わってもらえるように。事業の主軸となる人財を募集します!

▼詳細(DRIVE REGIONSサイト内)

http://driveregions.etic.or.jp/jobs/dr7484/

2016.3.11

キャプチャ

イベント

第4回『いわて時間』―あなたの地域、東京との関わり方を考える―

地域との関わり方、仕事にはいくつかのパターンがあるような気がします

・地域で起業し、雇用を作り、新しい事業を創っていく経営者
・地域に飛び込み、外者と若さを活かして地域の事業に貢献する学生
・普段は東京にいながら地域と首都圏の人と情報をつなぐプランナー
・普段は地域にいながら首都圏の人と地域をつなぐコーディネーター

共通しているのは、「それぞれやり方は違っていても、地域と首都圏の両方に関わっている」、「地域と関わり続けたい」ということです。

第4回となる『いわて時間』では、様々な立場からの「岩手との関わり方」について考えたいと思います。

■イベント詳細
日 時:2016年3月25日(金)19:00~21:30
場 所:SHIBAURA HOUSE 1Fリビング(東京都港区芝浦3-15-4)
U R L :http://www.shibaurahouse.jp/
最 寄:JR「田町駅」(徒歩7分)、都営「三田駅」(徒歩10分)
定 員:30名
参加費:社会人 1,500円 / 学生 1,000円
(懇親会の飲食代として徴収いたします)
対 象:岩手出身の方や岩手ファンの学生・社会人
地域づくりやまちづくりに興味のある学生・社会人
UIJターンや地方での仕事・生活に興味のある学生・社会人
共 催:NPO法人wiz、「ココロココ」編集部

■参加方法
下記URLの参加登録フォームから事前に参加登録をお願いいたします。
========================================
【必須】参加登録フォーム

http://goo.gl/forms/Yo9GFfUdjA
1分程度で完了します。
========================================
※当日のドタキャンはご遠慮ください。

■タイムスケジュール(仮)
19:00〜19:10 イントロダクション
19:10〜19:30 関わり方紹介①地域企業経営者
19:30〜19:50 関わり方紹介②首都圏出身の学生インターン生
19:50〜20:10 関わり方紹介③地域webメディア編集者
20:10〜20:30 関わり方紹介④地域内外の人をつなぐコーディネーター
20:30〜21:00 フリートーク
21:00〜21:30 トークセッション、クロージング

■スピーカー
地域企業経営者:川原夕輝さん
(アローリンクス株式会社 代表取締役)

首都圏出身の学生インターン生:中野桃菜さん、池田真理さん
(アローリンクスインターン生 大学生)

地域webメディア編集者:佐藤柊平さん
(「ココロココ」編集部)

コーディネーター:黒沢惟人さん(NPO法人wiz)
※一部調整中

※【参考】インターンシップ受入先企業(wizがコーディネート)
2016年2月~3月の期間中のべ11名の大学生が1か月以上岩手に住み、企業の中で新規プロジェクトの立ち上げや事業者の抱える課題に向き合いました。
・株式会社八木澤商店(陸前高田):創業200年、老舗醤油醸造業の売り上げ拡大を担え
・アローリンクス株式会社(大船渡):地域サイト「オオフナコ」で女性が楽しめる大船渡を発信
・一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校(釜石):釜石で活躍する人の魅力を発信し、釜石ファンを増やす
・KAMAROQ株式会社(釜石):創業1年目!!釜石のシンボル を目指す「海まん」のプロモーション

■主催者紹介
▶NPO法人wiz
http://npowiz.org/
▶地方と都市をつなぐ・伝える「ココロココ」
http://cocolococo.jp/

■問い合わせ
NPO法人wiz 担当:江川
TEL:090-1931-5683 / MAIL:ifno@npowiz.org

ココロココ編集部(株式会社ココロマチ内)担当:佐藤
TEL:03-6432-4185 / MAIL:cocolococo@cocolomachi.co.jp

※本企画は、H27年度復興庁「新しい東北」先導モデル事業の一環で行われます。

2016.3.7

キャプチャ

イベント

元ナンパ師、地域に飛び出す塩尻市役所職員山田崇、降臨。(3/17 第1部:wiz studyvol.11)

イベント詳細→ https://www.facebook.com/events/1735167926698419/

「目の前のひとりを救えない人に、みんなは救えない。」

目の前の人を助けようとローカルな視点で町おこしに取り組む、動きまくる公務員山田さんが今回のゲストです。

当日は、どんな話が飛び出すのか!?
ぜひ、この機会に、山田さんのお話を聞きにきてください。

下記詳細です。
↓↓↓
【日時】3月17日(木) 18:00〜19:15
(19:15〜同会場にて「ケセンのたまご」開催)
【場所】大船渡 リアスホール(アトリエ)
【スピーカー】山田崇さん(塩尻市役所職員)

======================
講師プロフィール:
1975年塩尻市生まれ。千葉大学工学部応用化学科卒業。長野県塩尻市職員。「実際に住んでみないと商店街の現状・課題はわからない」と、地元塩尻の”大門商店街”に空き家を借りて住む。そこを拠点に多様な活動を実施。2014年「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。動き、結果を残しまくり、いま注目を集める市職員。公務員っぽくない公務員。
(参考サイト)
http://www.shiojiring.jp/
======================
【定員】40名
【参加費】無料
【プログラム】
■第1部:wizstudy
18:00~18:50 山田さん講演
18:50~19:15 トークセッション
■第2部:「ケセンのたまご」
19:15~20:30 地域をオモシロくするアイデアプレゼン&ブレスト会議「ケセンのたまご」(https://www.facebook.com/events/445400155655128/
■第3部:懇親会KONSHINKAI
21:00~23:00  懇親会@大船渡屋台村
※第1部のみの参加も可能ですが、楽しいのでぜひ第2部・第3部もご参加ください。

【主催】NPO法人 wiz
【お申し込み】
FBイベントページで「参加」を押していただくか、下記連絡先までご連絡ください。

■申込・問合せ:担当 佐々木 mail:info@npowiz.org
<平成27年度 復興支援の担い手の運営力強化実施事業(復興支援枠)>

2016.3.7

160307盛岡経済新聞(WEB)

メディア

盛岡経済新聞にMEET UP IWATEについて掲載していただきました

2016/3/7盛岡経済新聞に、3/11-13に実施するMEET UP IWATE 3DAYS ACADEMY in SHIWA TOWNの開催について掲載していただきました。

▼盛岡経済新聞

http://morioka.keizai.biz/headline/2050/

2016.3.6

logo_large

メディア

「いわて若者会議」のトークセッションの様子がIBCラジオで放送されました

2/14に開催された「いわて若者会議」のトークセッションの様子がIBCラジオでも放送されました。
《IBCラジオ》3月6日(日)午前11:00~12:00放送

2016.3.6

キャプチャ

イベント

【参加者募集3/8まで!】MEET UP IWATE in 紫波

MEET UP IWATEとは「ヒト」「地域」「岩手なアナタ」に出会う(MEET UP)ための時間。

地域資源を活かした働き方を実践する人と、将来岩手と関わりたい人が岩手県紫波町に集います。

U・Iターンはまだ先の事だとしても、まずは岩手に関わる一歩を踏み出しませんか?

開催日程:2016年3月11日(金)-13(日)

開催場所:岩手県紫波町

定員:8名

※エントリー多数の場合は選考を実施、県外在住者を優先することがあります

参加費:無料

※紫波町までの交通費、宿泊費(オガールイン約5,000円/1泊)、飲食代(実費)は各自負担

※社会人は最大15,000円、学生は最大25,000円の交通費補助あり

申込期限:3/8(火)19:00まで

※定員に達した場合、期限内に募集を終了することがあります

▼詳しくはこちら

http://shiwa.meetup-iwate.net/

 

2016.2.25

キャプチャ

イベント

3/2【地元カンパニー社長】長野の熱い人が、また岩手にやってくる!(wiz study vol.10)

9月に来岩いただき、若者に熱い愛を注入したあの人が、再び来岩!!

▼前回のイベント風景
長野のあの人と岩手を盛り上げるために語らう夜@盛岡 KAKERU
https://www.facebook.com/events/677658655668895/permalink/681463455288415/

wiz study10回目は、長野へのUターン事業などを展開する地元カンパニー 児玉光史さんに来てもらいます!!

wizが事業をパク…リスペクトし、学ばせていただている地元カンパニー。

地元産品が一つの箱にカード形式で封入されており、その中からお好きなモノを一つ注文すると産地直送で旬の時期に商品が届くカタログギフト「地元ギフト」をはじめ、信州若者1000人会議、若鮭アカデミー等、長野へのUターンを促す面白い事業を仕掛けています。

最近では「副業チーム」の新たな動きも生まれています(副業チームについてはこちらの児玉さんのブログをご覧ください▶「地元に戻ろうかなぁ」という思いを維持するのは大変なので、それっぽい仕事を任せることで思いを維持してもらおう。http://www.jimo.co.jp/blog/kodama-blog/12699/

今回は、児玉さんが行っている事業のエッセンスや日々考えていること、これからの展望等について伺います。

ぜひ、時間をつくってご来場ください!!

下記詳細です。
↓↓↓
【日時】3月2日(水) 18:30〜20:00
【場所】大船渡 リアスホール(アトリエ)
【スピーカー】児玉光史さん
(株式会社地元カンパニー代表取締役)
======================
講師プロフィール:
(株)地元カンパニー 代表取締役、(一社)信州若者会議 代表理事。長野県上田市のアスパラ農家のセガレ。渋谷と上田市を行ったり来たりして生活中。地元は盛り上がるかは置いておいて、とにかく自分1人だけは盛り上がっていこうと思って生きています。地元のために盛り上がる人が1人でも増やすために仕事してます。
(参考インタビュー記事)
http://ordinary.co.jp/people/7130/
(参考サイト)
地元カンパニー:http://www.jimo.co.jp/
信州若者会議:https://www.shinshu1000.jp/
======================
【定員】40名(地元ギフトを作りたい人、U・Iターンした人、U・Iターンに関わる活動をしたい人、している人にオススメです)
【参加費】無料
【申込方法】このイベントページの「参加」ボタンを押すか、下記のアドレスまでメールをお願いします。
【プログラム(仮)】
18:30〜18:35 開会(受付18:15~)
18:35~19:30 児玉さんから
19:35~20:00 トークセッション、質疑応答
20:00〜20:30 閉会、移動
20:30~ 懇親会@大船渡屋台村(出欠は当日伺います。)

■主催:NPO法人 wiz
【お申し込み】
こちらのイベントページで「参加」を押していただくか、下記連絡先までご連絡ください。
■申込・問合せ:担当 佐々木 mail:info@npowiz.org
<平成27 年度 復興支援の担い手の運営力強化実施事業(復興支援枠)>

2016.2.23

160223大船渡社協だより

メディア

大船渡社協だよりに掲載されました

1月21日に開催された「 大船渡市で活動するNPOと社協との座談会」の様子が大船渡社協だよりに掲載されました。

2016.2.17

キャプチャ

メディア

三陸経済新聞にインターンについて掲載していただきました

http://sanriku.keizai.biz/headline/1232/
学生の長期休みに合わせて今回もスタートしたインターンシップについて掲載していただいています。

2016.2.17

12736013_10207568177775041_1745057376_n (2)

メディア

東海新報にwizstudyについて掲載していただきました

2月15日大船渡で開催したwiz study vol.9 ヤマガタ未来ラボ田中さんのセミナーについての記事を東海新報(2月17日付)に掲載していただきました。

2016.2.16

IMG_0555

メディア

岩手日報にいわて若者会議の様子が掲載されました

2月14日(日)、岩手県主催の「いわて若者会議」の様子が岩手日報(2016年2月16日付)に掲載されました。

2016.2.14

写真 2 (9)

メディア

岩手日報に「インターン」について掲載していただきました

実践型インターンシップについて、2016年2月14日付岩手日報に掲載されました。

2016.2.12

160212IATニュース

メディア

IATで担い手報告会の様子が放映されました

復興支援の担い手の運営力強化実践事業報告会の様子が、2016年2月12日IATニュースで放映されました。

2016.2.11

160211NHK仙台

メディア

NHKで新しい東北交流会in仙台の様子が放映されました

新しい東北交流会in仙台の様子が、2016年2月14日NHK(仙台)のニュースで放映されました。

2016.2.10

写真 (2)

メディア

雑誌『地域人』に掲載していただきました

大正大学地域構想研究所が編集する地域創生のための総合情報雑誌『地域人』に掲載していただきました。

2016.2.9

キャプチャ

イベント

2/17 いしわり勉強会@大船渡

クラウドファンディングにいついての勉強会参加者募集中です。

いしわり勉強会@大船渡FBチラシ

=================

【日時】2月17日 (水) 18:00 ~ 19:00
【場所】大船渡 リアスホール(会議室2)
【定員】15名
【参加費】無料
【プログラム(仮)】
18:00~ クラウドファンディングとは/事例解説

18:30~ 質疑応答(ブレスト)

18:45~ まとめ

お申し込み・参加方法

下記連絡先までご連絡ください。
■申込・問合せ  担当:佐々木 mail:h-sasaki@npowiz.org

※勉強会後、同会場にて、アイデアプレゼン&ブレスト会議「ケセンのたまご」vol.5開催! https://www.facebook.com/events/455579327973531/

こちらもぜひ合わせてご参加ください♪

=================

<平成27 年度 復興支援の担い手の運営力強化実施事業(一般枠)>

2016.2.4

FBカバーわかフェス

イベント

2月20日(土) You’re the best‼ ~いしわり報告&交流会~(「岩手わかすフェスin東京」内企画)

2月20日(土) 「岩手わかすフェスin東京」内企画、You’re the best‼ ~いしわり報告&交流会~を開催します。

イベントページ:https://www.facebook.com/events/678325322307391/

▼▼▼以下、詳細▼▼▼

【参加予約特典《いしわり特製マグカップ》がもらえるお申込はこちら】http://goo.gl/forms/lodsyJHeSj

岩手をよくするアイデアを、たくさんの人がお金を出し合って実現する、クラウドファンディングいしわり。
2015年4月にスタートし、2016年2月で約1年。この間、数々のプロジェクトが成立し、実行者によって実現されてきました。

どのプロジェクトも、協力者なしには成立しなかったプロジェクト。
協力者としてプロジェクトを一緒に実現してくれたみなさまに感謝を込め、プロジェクトの成果を報告します!!!

「まだ協力はしたことないけど、興味ある」という方もウェルカム。実行者や協力者の声を聞くことで、新たな岩手との関わり方を見つけてください♪

いしわりでできたご縁を、今後も続くつながりに。

You’re the best!
あなたに、「ありがとう」言いたい!
実行者も、運営も、あなたに会いたくて、直接「ありがとう」を言いたくて、しかたがないです。
ぜひ、ご来場くださいませ!

*****概要*****
【タイトル】
You’re the best! ~いしわり報告&交流会~
【日時】
2月 20日 (土) 13:30 ~ 15:00(岩手わかすフェス内)
【場所】
増上寺 蓮華の間(サブ会場)
【キャスト】
・馬ッコinフランス!実行委員会 岩間敬さん、阿部文子さん
・馬と共に暮らす古民家再生プロジェクト 一般社団法人三陸駒舎 黍原豊さん
その他、調整中
【対象】
・今までのプロジェクトの協力者
・今後、いしわりで実行者or協力者になりたいと考えている人
【内容】
・ご挨拶、いしわり全体報告:wiz
・各プロジェクト報告
・馬ッコinフランス!
・馬と共に暮らす古民家再生プロジェクト
・その他プロジェクト
・交流タイム
【参加方法】
下記お申込フォームよりご予約ください。
http://goo.gl/forms/lodsyJHeSj
************
★ご予約特典★
フォームにて参加予約頂いた方(先着50名様)に、いしわり特製マグカップをプレゼント!!
参加予約フォームはこちら http://goo.gl/forms/lodsyJHeSj
※FB参加ボタンを押しただけでは予約になりません。必ず上記フォームよりお申し込みをお願いします!
=====
注意事項
=====
本イベント参加には、「岩手わかすフェス入場チケット」が必要です。
入場チケットについては下記リンクをご覧ください。
http://wakas.peatix.com/

【いしわりとは】
岩手をよくしたい想いを仲間と協力して 実現できる、岩手に特化したクラウドファンディングサイトです。
岩手への愛とアイデアがあれば、いしわりを通して、資金や協力者を集めることができます。共感するプロジェクトを見つけたら、協力者となって、岩手をよくする取り組みに関わることができます。2015年4月のスタートから88%のプロジェクトが成立しています。岩手の新しい取組みを発信しています!「いしわり」⇒http://ishiwari.iwate.jp/

【主催】
NPO法人 wiz

【問い合わせ先】
h-sasaki@npowiz.org/080-5577-1092 担当:佐々木

※本事業は、岩手県「平成27年度いわて県民参画広報事業」の採択を受け、実施します

2016.2.4

12688203_769180016521443_2994102249097592113_n

イベント

2月20日(土)どっちの岩手ショー(「岩手わかすフェスin東京」内企画)

2月20日(土)、「岩手わかすフェスin東京」内企画、どっちの岩手ショーを開催します。

イベントページ:https://www.facebook.com/events/596565597161200/

▼▼▼以下、詳細▼▼▼

巨人と阪神、WindowsとApple、たけのこの里ときのこの山などなど、どのジャンルにもライバルの存在があり、支持する人も分かれる。

それぞれのファンやユーザーはそのどこに魅力を感じたのだろう?

もしかしたらもう一方を知らないだけかもしれない…

そこで、独断と偏見で決めた岩手に関係する2つの「ヒト・モノ・コト」にそれぞれPRしてもらい、ご来場の方々にどちらが魅力的に感じたかを判断していただくといったシンプルな企画、それが『どっちの岩手ショー』!!

一見して勝負のようですが、優劣をつけるのではなく、比較することにより双方の新たな魅力を発見、または再認識してほしいと思っています!

ただ、結果としてその場での支持が多かった方に挙げた皆様には特典があるかも!?

さあ、あなたならどっち!?

下記、詳細。

↓↓↓

どっちの岩手ショー(「岩手わかすフェスin東京」内企画)

【日程】
2016年2月20日(土)

【実施時間】
13:50~15:20
※岩手わかすフェスは「11:00~19:00」

【場所】
増上寺 式場ホール (東京都港区芝公園4-7-35)
http://www.zojoji.or.jp/

【内容】
<岩手な三番どっち>
・岩手なイケメン起業家ならどっち?
・岩手な東京の飲食店ならどっち?
・岩手な鉄道といえばどっち?(三陸鉄道編)
※上記内容は変更になる可能性があります。

【参加方法】
本イベントに参加される方も岩手わかすフェス入場券(1000円)の購入をお願いいたします。

【購入方法】
①Peatixを利用した前売りチケットの購入
・特典ありオススメです!http://wakas.peatix.com/

②メールによる前売りチケットのお取り置き
・料金は①と同じ※下段の説明4)をご参照ください
・メールアドレス:iwate.wakafes@gmail.com
・件名に【チケットの購入】、本文に【氏名、電話番号、チケットの種類(A~C)、枚数】をご記入してください。
・後日実行委員会から確認メールを送らせていただきます。

③当日受付(1,000円)
・当日会場にてお支払いください。

④クラウドファンディング「いしわり」のリターン(当日チケット)対象者のみなさんは当日受付にお越し下さい。

※中学生以下は入場無料となります。

■本企画に関するお問い合わせは…
NPO法人wiz(「どっちの岩手ショー」企画・運営)
event@npowiz.org(担当:伊藤)

その他詳細・お問い合わせに関しては、岩手わかすフェスをご確認ください。
公式HP:http://iwate-wakas.com/
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/941356589233976/
FBページ:https://www.facebook.com/wakafes33

2016.2.1

キャプチャ

メディア

復興庁新しい東北先導モデル事例集vol.2に掲載されました

復興庁新しい東北先導モデル事例集vol.2に掲載して頂きました。実践型インターンについてまとめてくださっています。

2016.1.28

FBカバー

イベント

2/15(月) ヤマガタ〜僕らの斜め下で何が起きているか?〜(wiz study vol.9) 

詳細:wizFBイベントページ(https://www.facebook.com/events/1141866059180249/

「そろそろ仕事もひと区切り。地元に帰りたい。でも…」
仕事が…給与が…人間関係が…
帰りたいけど、なんだかモヤモヤ…心配事は尽きません。

「地元に帰りたい」と思ったら、「前向きに帰れる」のが普通の世の中にしたい。
今回お招きするのは、そんな想いを持ち、様々な事業を仕掛けるヤマガタ未来ラボの田中麻衣子さんです。

ヤマガタ未来ラボとは、山形県内外の人に向けて、働き方や仕事、起業、コミュニティ、まちづくりなどに関する『山形県でいまの情報』『楽しく暮らすための価値観』などを届け、「山形と関わるアクション(Ur-turn・ユアターン)」のきっかけを提供するWEBサイト( http://mirailab.info/ )の運営をしています。

就職、転職、Uターン、今後の「山形と関わるキャリア」のビジョンなど、山形と関わってこれからどう働いていこうか?どう暮らしていこう?と考えるときに役立つ記事や求人情報、イベント情報、仕事を体感するプログラムなどをコーディネートしています。

今回は田中さんがやっていること、これからやろうとしていることについて、たっぷりと伺います。前向きに帰れる岩手にするためにはどうしたら良いか、そのヒントを探ります!
======================
【日時】2016/2/15(月) 18:30〜20:00
(20:30から別会場で懇親会を開催)
【場所】大船渡 リアスホール(アトリエ)
【スピーカー】ヤマガタ未来ラボ 田中麻衣子さん
【定員】40名(U・Iターンした人、U・Iターンに関わる活動をしたい人、している人にオススメです)
【参加費】無料
【申込方法】このイベントページの「参加」ボタンを押すか、下記のアドレスまでメールをお願いします。
【プログラム(仮)】
18:30〜18:35 開会(受付18:15~)
18:35~19:30 田中さんから
19:35~20:00 トークセッション、質疑応答
20:00〜20:30 閉会、移動
20:30~ 懇親会@大船渡屋台村(出欠は当日伺います。)

スピーカープロフィール:1984年山形県山辺町生まれ。大学卒業後、地元山形で就職のち上京転職。(株)リクルート専属代理店での求人広告営業を経て、2011年ヤマガタ未来ラボを立ち上げる。山形県内と、県外をつなぐメディア『ヤマガタ未来Lab.』をOPEN。山形県政策審議会委員。
(参考サイト)
・ヤマガタ未来Lab. HP http://mirailab.info/
・FBページ https://www.facebook.com/YamagatamiraiLab

事前に田中さんを知りたい人は下記のインタビュー動画をご覧ください。
▼参考【動画】地域密着情報番組【知りま庄内】#003 ヤマガタ未来ラボ田中麻衣子さんインタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=nOxGdIo0hI8
======================

■主催:NPO法人 wiz
【お申し込み】
こちらのイベントページ(https://www.facebook.com/events/1141866059180249/)で「参加」を押していただくか、下記連絡先までご連絡ください。
■申込・問合せ:担当 佐々木 mail:info@npowiz.org
<平成27 年度 復興支援の担い手の運営力強化実施事業(復興支援枠)>

2016.1.28

12615620_556684434507162_2002009038546628916_o

イベント

2月14日(日)いわて若者会議、出展&登壇します

いわて若者会議、今年も開催!!
http://www.stock-japan.jp/iwate-wakamono/index.html#info
岩手県主催いわて若者会議が、2月14日(日)に開催されます。wizもブース出展予定です。

また、今回は理事黒沢がトークセッションで登壇いたします。
金田一温泉郷「おぼない旅館」若女将の大建ももこさん、株式会社エフビーの熊谷敏行さん、そしてふじポンと共に、ステージを盛り上げます!

ぜひ、ご来場ください。

2016.1.28

キャプチャ

イベント

2月13日(土)“クラウドファンディング”活用勉強会@紫波オガール開催します

クラウドファンディングいしわりは、岩手をよくするアイデアを、たくさんの人が少しずつ資金を出し合って実現する仕組みです。

クラウドファンディングは、アイデア実行の際に抱える資金問題解決の単なる手段ではなく、ファンづくりや仲間作り、また、  自社PRの手段としても使えるツールです。

しかし、クラウドファンディングの存在は知っていても、実際の活用にあたってどんな準備が必要なのか、具体的にイメージが湧きません。

今回は、活用事例のご紹介や、使い方をわかりやすくご説明するとともに、実際にワークも取り入れながら、ご自分の事業でクラウドファンディングを活用する際の具体的なイメージをつくります。

「こんなことでクラウドファンディングを使いたい…」というイメージを持った方を対象に、自分の想定している事業を具体化するにはどうしたら良いか、クラウドファンディングに掲載する際にはどんなところを考える必要があるのかといったポイントを考えるための、一歩踏み込んだ実践的なワークを実施します。

詳細はこちら⇒⇒クラウドファンディング勉強会@紫波 チラシ

日時:2016年2月13日(土)14:00~17:00

場所:オガール紫波 情報交流館 2階 小スタジオ

対象:紫波あるいは紫波近郊で起業を目指す方、あるいは事業者(NPOを含む)で、自社製品PRや団体の活動PRにクラウドファンディングの活用を考えている方、活用したい事業・商品・サービスがある方

定員:15名

参加費:無料

主催:NPO法人wiz

後援:紫波町

申込方法

メールでお申込ください。

氏名、ご連絡先電話番号、所属をご記入の上、メールの件名を「 2月13日CF勉強会@紫波参加希望」として送信してください。

h-sasaki@npowiz.org 担当:佐々木 まで

※ 定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます ※

お問合せ先

h-sasaki@npowiz.org 佐々木

2016.1.17

キャプチャ

メディア

「ソーシャルビジネス促進講演会 in いわて」について岩手日報に掲載されました。

県と株式会社日本政策金融公庫、東北税理士会岩手県支部連合会、岩手県行政書士会及びいわてNPO中間支援ネットワークの5者において創設された「いわてソーシャルビジネスサポートネットワーク」の第1弾の取り組みである、「ソーシャルビジネス促進講演会 in いわて」の様子が岩手日報に掲載されました。

パネラーとしてwiz理事の黒沢も登壇しました。

2016.1.15

キャプチャ

イベント

「ソーシャルビジネス促進講演会 in いわて」に登壇します

1月16日(土)「ソーシャルビジネス促進講演会 in いわて」が紫波町のオガールで開催されます。
https://iwatewakamono.net/archives/2015

県と株式会社日本政策金融公庫、東北税理士会岩手県支部連合会、岩手県行政書士会及びいわてNPO中間支援ネットワークの5者において創設された「いわてソーシャルビジネスサポートネットワーク」の第1弾の取り組みです。

理事黒沢がパネリストとして登壇します。

2016.1.12

キャプチャ

メディア

いぐする仙台のサイトにインターンイベントについて掲載していただきました

いぐする仙台のサイトに昨年12月18日に実施された「いぐするテラス」の様子が掲載されました。
当日のゲストは一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校の代表、伊藤聡さん。震災直後の状況から、団体設立に至った経緯、そして釜石の魅力ある「人」にスポットを当てた体験型プログラム「かまとら」についてお話いただきました。当日の内容が記事になっております。
http://igusuru.com/13336.html

さんつなのインターン募集について詳しくはこちら
http://www.project-index.jp/intern/9883

2016.1.12

キャプチャ

メディア

「The Japan News」にいしわりについて掲載されました

1月4日、読売新聞に掲載された記事が、日刊英字紙「The Japan News」(1月12日付)にも掲載されました。

2016.1.8

160108朝日

インターンシップ

朝日新聞にインターンについて掲載していただきました

2016年1月8日付朝日新聞に、インターンについて掲載していただきました。

昨年夏に釜石と大船渡でインターンに取り組んだ2人の地域に対する想いを取材頂きました。
▼朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/area/iwate/articles/MTW20160108031110001.html

 

2016.1.4

キャプチャ

メディア

読売新聞にいしわりについて掲載していただきました

2016年1月4日付読売新聞に、いしわりについて掲載していただきました。震災5年の特集で、これまでいしわりで成立したプロジェクトの内容や、代表理事中野と理事黒沢のインタビューも含まれています。

▼読売新聞(記事リンク)

http://www.yomiuri.co.jp/matome/shinsai5/20160106-OYT8T50037.html

2015.12.25

キャプチャ

メディア

J-WAVE(ラジオ)JAM THE WORLDに出演させていただきました

J-WAVE JAM THE WORLDに、理事黒沢が生電話出演しました。主にwizが実施する実践型インターンシップについてお話させていただきました。

【番組】JAM THE WORLD(番組HP)
http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/
【放送局】 J-WAVE
【放送日時】毎週月〜金曜日 午後8:00〜午後9:50
【ナビゲーター】春香クリスティーン(タレント)
【コーナー名】 HEART TO HEART

2015.12.21

キャプチャ

その他

《年末年始休業のお知らせ》

誠に勝手ながら、以下の日程にてお休みをいただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。
休業中にご連絡をいただいた場合は、1/4(月)より順次対応いたします。

■□■年末年始の営業日■□■
12月29日  通常営業
12月30日(水)
|        年末年始休業
1月3日(日)
1月4日(月)  通常営業
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今年も残りわずかとなりましたが、引き続きよろしくお願いいたします。

2015.12.21

151221ココロココ

メディア

ココロココにU・Iターンイベントについて掲載していただきました

2015年12月5日に実施したU・Iターンイベント第3回「いわて時間」のレポートがココロココに掲載されました。

第3回目は、岩手県・三陸で次々と挑戦を起こす仕掛け人たちとのインターンシップを通して地域を変える長期実践型インターンシップの説明会と、「岩手でのキャリア」を考える交流会を開催しました。

▼三陸の企業とつくる地域の未来-第3回「いわて時間」・実践型インターンシップ説明会イベントレポート-(記事リンク)
http://cocolococo.jp/topics/iwatejikan3-report

2015.12.18

キャプチャ

メディア

三陸経済新聞にインターンについて掲載していただきました

2016年2・3月に実施する実践型インターンシップ生の募集について、2015年12月18日の三陸経済新聞に掲載していただきました。

▼三陸経済新聞(記事リンク)

http://sanriku.keizai.biz/headline/1220/

2015.12.18

151218いぐする仙台

メディア

いぐする仙台にインターンイベントについて掲載していただきました

いぐする仙台のサイトに12月4日に実施された「いぐするテラス」の様子が掲載されました。
当日のゲストはKAMAROQ株式会社の代表取締役社長、中村博充さん。釜石の企業6社が共同で開発した商品「海まん」を広く売り出すべく、販売や商品の広報を行っています。それについて書いていただいた記事はこちらです。

▼いぐする仙台(記事リンク)

http://igusuru.com/13255.html

2015.12.18

キャプチャ

メディア

岩手日報にwizstudyについて掲載していただきました

12月16日(水)wiz study vol.8 チャレンジする大人を集める〜花巻家守舎の挑戦〜について、岩手日報に掲載していただきました。

講師に、花巻家守舎代表取締役の小友康広さんをお迎えして実施しました。

 

▼wiz study vol.8イベントページ(FB)

https://www.facebook.com/events/152271298463830/

▼岩手日報(HP)

http://www.iwate-np.co.jp/

2015.12.15

151215いぐする仙台

メディア

いぐする仙台にインターンイベントについて掲載していただきました

いぐする仙台のサイトに11月27日に実施された「いぐするテラス×三陸LIVE!~三陸で働くという選択~」の様子が掲載されました!

当日のゲストはタヤマスタジオ株式会社、代表取締役社長の田山貴紘さん。南部鉄器にかける熱い想いを学生記者さんが記事にまとめてくれました。

▼いぐする仙台(記事リンク)

http://igusuru.com/13238.html

2015.12.14

151215三陸経済新聞

メディア

三陸経済新聞にwizstudyについて掲載していただきました

12月16日(水)wiz study vol.8 チャレンジする大人を集める〜花巻家守舎の挑戦〜について、三陸経済新聞に掲載していただきました。

講師には、花巻家守舎代表取締役の小友康広さんをお迎えします。

▼三陸経済新聞(記事リンク)

http://sanriku.keizai.biz/headline/1217/

▼wiz study vol.8イベントページ(FB)

https://www.facebook.com/events/152271298463830/

2015.12.4

151204盛岡タイムス

メディア

盛岡タイムスに掲載されました

黒沢が委員として参加した岩手医大跡地活用懇話会について盛岡タイムス(2015年12月4日)に掲載されました。

2015.12.3

151203めんこいテレビ

メディア

岩手医大跡地活用懇話会の様子が放映されました

岩手医科大学跡地活用検討懇話会に、wiz理事黒沢が委員として参加しました。

その様子が各メディアで取り上げられました。

▼めんこいテレビ(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=idTiFDZqpsg

▼IBC(動画)
http://news.ibc.co.jp/item_25917.html

▼盛岡タイムス(記事リンク)
http://www.morioka-times.com/news/2015/1512/04/15120401.htm

2015.11.30

キャプチャ

その他

【募集】スタッフ(コーディネーター)を募集します

wizのスタッフ(コーディネーター)の募集を開始しました。

▼詳細はこちらです

https://www.wantedly.com/projects/19115

wizは2011年の東日本大震災後に出会ったメンバーで創業した、まだまだ新しい法人です。 設立は2014年4月1日、本格的な事業開始は昨年の夏からで、まさにベンチャー真っ最中です。
現在、3名の正規雇用スタッフで事業を展開していますが、事業拡大と来年度以降の岩手における地方創生のニーズに対応するために、スタッフを募集します。

若手のネットワークで岩手を盛り上げる
既存の概念に捉われず、常にそのビジョンに挑戦しています。

岩手だからかっこいい。
岩手だから面白い。

私たちは本気で、岩手を日本一面白い場にしたいと考えています。
そこに向かって、一緒に走って頂ける方を募集しています。

===============
何をするか よりも 誰とするか
===============

求人の記事は、今のwizの歴史そのものです。
未来の仲間であるその人に真っ直ぐ伝わるように、何度も何度も書き直して、つくりました。思いの丈はここにあります。興味のある方は、ぜひご一読くださいませ。
https://www.wantedly.com/projects/19115

2015.11.27

151127ヤフーニュース

メディア

ヤフーニュースに掲載されました

盛岡経済新聞(2015年11月27日付)にイワトックで発表されたアイデア(いわて高校生ゼミ)について掲載されましたものが、ヤフーニュースに載りました。

2015.11.27

151127盛岡経済新聞

メディア

盛岡経済新聞に掲載されました

盛岡経済新聞(2015年11月27日付)にイワトックで発表されたアイデア(いわて高校生ゼミ)について掲載されました。

2015.11.25

151125盛岡タイムス

メディア

盛岡タイムスにいしわりについて掲載していただきました

盛岡タイムス(2015年11月25日付)に滝沢市と共同主催で行うクラウドファンディングセミナーについて掲載していただきました。

2015.11.17

151117盛岡タイムス

メディア

盛岡タイムスに「いしわり」について掲載していただきました

クラウドファンディングいしわり掲載プロジェクト「「岩手わかすフェスin東京」~岩手の全33市町村に関わる人を爆発的に増やしたい!~」(協力募集期間2015年12月16日まで)について、2015年11月17日付盛岡タイムスに掲載していただきました。

▼いしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

▼盛岡タイムス(HP)

http://www.morioka-times.com/

 

2015.11.10

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

「岩手わかすフェスin東京」いしわりで協力募集開始

いしわりで新プロジェクトが開始しました。

「岩手わかすフェスin東京」~岩手の全33市町村に関わる人を爆発的に増やしたい!~

東京にいる岩手出身者や岩手ファンと岩手を繋げるイベント「岩手わかすフェスin東京」を2016年2月20日(土)に港区・芝の増上寺で開催。このイベントを起点に、岩手をテーマに活動する人を増やし、継続的に岩手に関わる人のコミュニティを拡大させるプロジェクトです。

今回は、イベント開催に必要な会場の装飾・ステージ音響設備費用などとして200万円を岩手特化型クラウドファンディング「いしわり」で募ります。募集期間は、2015年11月10日(火)から12月16日(水)の36日間です。

ぜひご覧ください。

【プレスリリース】20151110岩手わかすフェスプロジェクト開始_wiz

▼クラウドファンディングいしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.11.8

12226349_894737487289581_1053779711_n

プレスリリース

岩手日日新聞に「いわて地域おこしサミットin花巻」について掲載していただきました

2015年11月7日土曜日に花巻市主催で行われた、いわて地域おこしサミットin花巻について、2015年11月8日付岩手日日新聞に掲載していただきました。

▼岩手日日新聞(記事リンク)

http://www.iwanichi.co.jp/hanamaki/7376.html

 

2015.10.27

151027毎日新聞

メディア

毎日新聞に「いしわり」について掲載していただきました

wizが運営する岩手に特化したクラウドファンディング「いしわり」について、2015年10月27日付毎日新聞(首都圏版)に掲載していただきました。

▼毎日新聞(記事リンク)

http://mainichi.jp/area/iwate/news/20151027ddlk03040064000c.html

▼いしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

 

2015.10.22

DSC03334 (2)

メディア

産経新聞に「いしわり」について掲載していただきました

クラウドファンディングいしわり掲載プロジェクト「馬と共に暮らす古民家再生 〜地域と子どもの元気を引き出す〜」(協力募集期間2015年11月6日まで)について、2015年10月22日付産経新聞(岩手版)に掲載していただきました。

▼産経新聞(記事リンク)

http://www.sankei.com/region/news/151022/rgn1510220068-n1.html

▼いしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.10.17

151017朝日新聞

メディア

朝日新聞に「いしわり」について掲載していただきました

岩手に特化したクラウドファンディング「いしわり」について、2015年10月17日付朝日新聞(岩手版)に掲載していただきました。

▼朝日新聞(記事リンク)

http://www.asahi.com/articles/ASHB96QN7HB9UJUB00M.html

▼いしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.10.15

151015岩手日報

メディア

岩手日報に「いしわり」について掲載していただきました

クラウドファンディングいしわり掲載プロジェクト「野田村大学設立! 願書受付、開始します」(協力募集期間2015年11月19日まで)について、2015年10月15日付け、岩手日報に掲載していただきました。

▼いしわり(プロジェクトページ)

http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswZ5071399

▼岩手日報HP

http://www.iwate-np.co.jp/

2015.10.5

図2

プレスリリース

いしわりで新プロジェクト「野田村大学設立! 願書受付、開始します」

岩手特化型のクラウドファンディング「いしわり」(http://ishiwari.iwate.jp/)での新プロジェクトがスタートしました。

「野田村大学設立! 願書受付、開始します」

地元漁師に学ぶ、漢(オトコ)学や、村の女性たちに昔から伝わる食を学び、おいしいものを上手にPRする方法も習得するグルメコースなどを開講予定。今回の協力者に限り、野田村大学の第一期生として願書受付を行います。キャンパスとなる空き家の改修費用などのため100万円を「いしわり」で募ります。募集期間は11月19日(木)までです。

ぜひご覧ください。

【プレスリリース】20151005野田村大学プロジェクト開始_wiz

▼野田村大学設立! 願書受付、開始します

http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswZ5071399

2015.10.1

151001三陸経済新聞1

メディア

三陸経済新聞に「いしわり」について掲載していただきました

クラウドファンディングいしわり掲載プロジェクト「馬と共に暮らす古民家再生 〜地域と子どもの元気を引き出す〜」(協力募集期間2015年11月6日まで)について、三陸経済新聞(2015年10月1日)に掲載していただきました。

▼三陸経済新聞(記事リンク)

http://sanriku.keizai.biz/headline/1192/

▼いしわり(プロジェクトページ)

http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswF5375203

2015.10.1

岩手県

メディア

いわて復興だよりに掲載していただきました

岩手県復興局が発行する、いわて復興だより。

復興に向けて歩み続ける岩手県の今を紹介しています。

いわて復興だより第93号(平成27年10月1日号)の「未来のさんりくびと」のコーナーで、wiz代表中野を紹介していただきました。

▼「いわて復興だより」第93号(平成27年10月1日号)

http://www.pref.iwate.jp/fukkounougoki/dayori/17254/039307.html

 

 

2015.9.30

150930河北新報

メディア

河北新報に「いわて県民参画広報事業」について掲載していただきました

岩手県の「平成27年度いわて県民参画広報事業」の採択を受けて行った、「東京で岩手な人500人に会うまで帰りません」について、河北新報(2015年9月30日付)に掲載していただきました。

▼河北新報(記事リンク)

http://www.kahoku.co.jp/tohokune…/201509/20150930_33001.html

▼企画詳細(イベントページ)

https://www.facebook.com/events/143385239336898/

2015.9.29

150929いわて三陸復興のかけ橋

メディア

いわて三陸復興のかけ橋に「株式会社アトリエG&B様より椅子を寄贈」について掲載していただきました

wizの活動について、いわて三陸復興のかけ橋に掲載していただきました。

この度、大手建設会社の内装・家具・インテリア等の設計やコーディネートの事業を手がける株式会社アトリエG&B様より、椅子を寄贈いただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございます。

▼いわて三陸復興のかけ橋(記事リンク)

http://iwate-fukkou.net/topics/detail.php?id=992

▼株式会社アトリエG&B
http://www.g-b.jp/index.html

2015.9.28

150928岩手日報

メディア

岩手日報に「いわて県民参画広報事業」について掲載していただきました

岩手県の「平成27年度いわて県民参画広報事業」の採択を受けて行った「東京で岩手な人500人に会うまで帰りません企画」について、岩手日報(2015年9月28日付)に掲載していただきました。

▼岩手日報(記事リンク)

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150928_6

▼企画詳細(イベントページ)

https://www.facebook.com/events/143385239336898/

2015.9.27

150927盛岡タイムス

メディア

盛岡タイムスに「イワトック」について掲載していただきました

wizと有志が運営を行う「イワトック」。イワトックで発表され、企画が実現した「高校生オトナサミット」について、2015年9月27日付の盛岡タイムスに掲載していただきました。

▼イワトック

https://www.facebook.com/iwakonvalley

▼高校生オトナサミット

https://www.facebook.com/koukouseiotonasummit2015

▼盛岡タイムス

http://www.morioka-times.com/

2015.9.24

150924ヤフーニュース

メディア

盛岡経済新聞・ヤフーニュースに「イワトック」について掲載いただきました

wizと有志が運営を行う「イワトック」。イワトックについて、2015年9月24日盛岡経済新聞とヤフーニュースに掲載していただきました。

▼盛岡経済新聞

http://morioka.keizai.biz

 

2015.9.24

150924東海新報

メディア

東海新報に「いわて県民参画広報事業」について掲載していただきました

岩手県の「平成27年度いわて県民参画広報事業」の採択を受けて行う、「東京で岩手な人500人に会うまで帰りません」について、東海新報(2015年9月24日付)に掲載していただきました。

▼東海新報

https://tohkaishimpo.com/

▼企画詳細(イベントページ)

https://www.facebook.com/events/143385239336898/

2015.9.24

キャプチャ

メディア

ラジオ盛岡でイワトックの様子が放送されました

2015年9月24日18:00から、9月イワトックの様子が放送されました。

2015.9.22

キャプチャ

メディア

東海新報に「実践型インターンシップ」について掲載いただきました

大船渡市で行った「IWATE実践型インターンシップ」の報告会について、2015年9月22日付東海新報に掲載していただきました。

▼東海新報HP

https://tohkaishimpo.com/

2015.9.20

写真 (2)

メディア

岩手日報に「実践型インターンシップ」について掲載いただきました

大船渡市で行った「IWATE実践型インターンシップ」の報告会について、2015年9月20日付岩手日報朝刊に掲載していただきました。

 

2015.9.20

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

馬と共に暮らす「曲り屋」再生!いしわりで協力募集開始

いしわりで新プロジェクトが開始しました。

「馬と共に暮らす古民家再生 〜地域と子どもの元気を引き出す〜」

実行者の一般社団法人三陸駒舎は、2015年4月、釜石市にて設立。地域に根づきながら馬とともに暮らしていた築90年の古民家「曲り家」を再生させ、被災地の子ども達のためのホースセラピーや馬といっしょに暮らす宿泊体験などのエコツーリズム事業を展開していきます。

募集期間は、2015年9月20日(日)から11月6日(金)の47日間です。

ぜひご覧ください。

【プレスリリース】20150920馬と共に暮らす古民家再生プロジェクト開始_wiz

▼クラウドファンディングいしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

 

2015.9.17

10522475_506405532868386_3620348042065709678_n

プレスリリース

東京で岩手な人500人と会うまで帰りません企画

「東京で、岩手な人500人に会うまで帰りません企画」を、岩手県「平成27年度いわて県民参画広報事業」の採択を受け実施します。

岩手県民参画広報事業とは、県民自らが行う県内外への岩手の魅力を発信する活動を促進することを目的に、独創的、先駆的 な事業の企画提案を募集し、補助を行う事業です。その中でwizは、自社で運営を行う岩手特化型クラウドファンディングいしわり(http://ishiwari.iwate.jp/)を岩手の魅力発信ツール・コミュニティ形成ツールとして捉え、そういった機能を持ついしわりの知名度向上と、いしわりから広がるコミュニティづくりを目的として、県内各地での説明会やノベルティグッズの制作を行っています。

今回は、「東京で岩手な人に500人と会うまで帰りません企画」と題し、東京(渋谷・赤坂・東京)で、岩手な人(本県出身者、岩手に住んだことがある人等)500人に会うことを目標に本企画を実施します。

本企画で会った人には、岩手に特化したクラウドファンディングいしわりのノベルティグッズの配布を行い、離れていながら、岩手とつながるツールとして「いしわり」を知ってもらう機会とします。また、これを機に首都圏で岩手に想いのある人同士がつながり、岩手のためにアクションする仲間をつなぎたいと考えています。

500人企画プレスリリース

イベントページ(Facebook)

2015.9.17

12015357_903643093063927_236061902_o

メディア

情報誌PIN(パイン)に「いしわり」について掲載していただきました

いわてのNPO・ボランティア活動を笑顔でつなぐ情報紙PIN(パイン)VOL.2 2015年9月発行号の「協働のすすめ」のコーナーで、「いしわり」について掲載していただきました。

いわてのNPO・ボランティア活動情報誌 PIN – パイン

 

2015.9.9

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

実践型インターンシップの報告会を行います

現在、wizでは県内企業3社に対して、学生が1ヶ月間企業の新規事業に取り組むIWATE実践型インターンシップのコーディネートを行っております。
今回は宮城県気仙沼市でインターンシップのコーディネートを行っている一般社団法人まるオフィスと合同で、岩手県と宮城県気仙沼市の企業5社、各企業経営者とインターンシップ学生9名による成果報告会を開催いたします。
=========================================
IWATE×気仙沼実践型インターンシップ報告会
9/19(土)13:00~15:00 @大船渡市役所 第一会議室
・13:00~13:15 実践型インターンシップの説明
・13:15~15:00 各プロジェクト成果報告
企業5社、インターン生9名による1か月間の活動報告
定員:40名
=========================================
詳細は以下のファイルをご覧ください。

プレスリリース150919インターン報告会_wiz

【お問い合わせ】

黒沢、加藤(NPO法人wiz インターンシップ担当)

080-9017-7214

intern@npowiz.org

2015.9.8

150908いわて三陸復興のかけ橋

メディア

いわて三陸 復興のかけ橋に掲載していただきました

陸前高田市で創業200年を誇る老舗の醤油醸造業「八木澤商店」へのインターンシップ内容を取材していただきました。

▼若者と岩手をつなぐ「実践型インターンシップ」 NPO法人wizの取組

http://iwate-fukkou.net/topics/detail.php?id=965

▼復興支援ポータルサイト いわて三陸 復興のかけ橋

http://iwate-fukkou.net/

2015.9.6

キャプチャ

メディア

東海新報に「実践型インターンシップ」について掲載いただきました

wizがコーディネートする、陸前高田の老舗醤油醸造業「八木澤商店」のインターンシップにについて取材していただきました。

インターン生は同社の商品を利用した新商品、肉みそ入り揚げまんじゅう「こびるまん」の開発・販売を行っています。

▼東海新報

https://tohkaishimpo.com/

▼株式会社八木澤商店

http://www.yagisawa-s.co.jp/

2015.9.6

写真 (2)

メディア

岩手日報に「実践型インターンシップ」について掲載いただきました

実践型インターンシップコーディネート先の大船渡市アローリンクス株式会社でのインターン生の活動(インターン期間期間2015年8月16日〜9月19日)について、インターン生の中村美緒さんのインタビュー記事を2015年9月6日付けの岩手日報に掲載していただきました。

▼オオフナコ(Ohfunako)

http://ohfunako.com/

2015.9.3

150903_岩手日報_大和証券福祉財団助成贈呈式

メディア

岩手日報に「実践型インターンシップ」について掲載いただきました

大和証券福祉財団様からの助成金贈呈式の様子を2015年9月3日付けの岩手日報 特集(21)に掲載していただきました。いただいた助成金は実践型インターンシップに活用させていただきます。

2015.9.2

150902_東海新報_インターン

メディア

東海新報に「実践型インターンシップ」について掲載いただきました

実践型インターンシップコーディネート先の大船渡市アローリンクス株式会社での「インターン生の活動内容」(インターン期間期間2015年8月16日〜9月19日)について、2015年9月2日付けの東海新報 紙面(3)に掲載していただきました。

▼オオフナコ(ofunako)

http://ohfunako.com/

2015.9.2

10540899_1627119300874404_7508291309371055157_n

メディア

岩手日報に「いしわり」について掲載いただきました

クラウドファンディングいしわり掲載プロジェクト「ばばばTV~陸前高田の魅力をPRする情報発信拠点をつくりたい!~」(協力募集期間2015年9月10日まで)について、2015年9月2日付け、岩手日報の地域面(20)に掲載していただきました。

2015.8.18

150818三陸経済新聞

メディア

三陸経済新聞、ヤフーニュースに「いしわり」について掲載していただきました

クラウドファンディングいしわり掲載プロジェクト「ばばばTV~陸前高田の魅力をPRする情報発信拠点をつくりたい!~」(協力募集期間2015年9月10日まで)について、2015年8月18日三陸経済新聞、ヤフーニュースに掲載していただきました。

▼三陸経済新聞

http://sanriku.keizai.biz/

▼ヤフーニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000037-minkei-l03

2015.8.17

150817岩手日報

メディア

岩手日報様に掲載していただきました

2015年8月16日に始まったIWATE実践型インターンシップについて、岩手日報様に掲載していただきました。

▼岩手日報

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150901_1

2015.8.16

11873070_946756058717878_38475011_o

メディア

東海新報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりに掲載の「ばばばTV~陸前高田の魅力をPRする情報発信拠点をつくりたい!~」(協力募集期間2015年9月10日まで)について、2015年8月16日付の東海新報様に掲載していただきました。

▼東海新報

https://tohkaishimpo.com/

2015.8.12

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

8/16未来の岩手を創る経営者と挑戦するIWATE実践型インターンシップ開始

8月16日(日)、2015年夏1か月間のIWATE実践型インターンシップが開始します!

実施期間は2015/8/16 ~9/19。今回は、岩手県内の大学生1名、首都圏の大学生2名、その他県外の大学生2名の合計5名が、夏の岩手で挑戦します。

プレスリリース2015夏季実践型インターンシップ_wiz

2015.8.3

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

陸前高田ばばばTVいしわりで協力募集開始

いしわりで新しいプロジェクトが開始しました。

陸前高田市の魅力を発信するばばばTV。今回は、よりよい品質の映像で心に残る「陸前高田の魅力」をお届けするため、撮影機材および編集用のパソコンを購入する費用を募ります。

ぜひご覧くださいませ。

【プレスリリース】20150803ばばばTV開始_wiz

▼クラウドファンディングいしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.7.30

150730コネクサス

メディア

いわて若者交流ポータルサイト「Co.Nex.Us」にいしわりついて掲載されました

いわて若者交流ポータルサイト「Co.Nex.Us」〜 特集記事第6回 特別企画 「盛岡さんさ踊り」に熱中する若者たち 〜で、風鈴ロードについて掲載されました。
https://iwatewakamono.net/archives/1423

2015.7.30

120730東海新報

メディア

東海新報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりに掲載の「That’s Ohfunato〜この国を自分の街が大好きな人だらけにするプロジェクト〜」(協力募集期間2015年7月8日~8月20日)について、東海新報様に掲載していただきました。

▼東海新報

https://tohkaishimpo.com/

2015.7.27

第一回いわて時間

イベント

【第1回】いわて時間―岩手のヒト・モノ・コト再発見!―

【第1回】いわて時間―岩手のヒト・モノ・コト再発見!―

今年度、若手のネットワークで岩手を盛り上げるNPO法人wizとウェブマガジン「ココロココ」が連携して、岩手県をテーマに、地域を面白くする「ヒト」「モノ」「コト」を紹介する新しい交流イベントを東京で連続開催していきます。

その第1弾として「いわて時間―岩手のヒト・モノ・コト再発見!」を開催。
岩手を面白くしているヒト・モノ・コトを再発見しようというイベントです。
岩手出身の方や興味のある方、全く知らない方も、一緒に“今アツい岩手”を知りに来てみませんか?

■概要
日 時:2015年7月31日(金)19:00~22:00
場 所:theC B1F Cラウンジ(千代田区内神田1-15-10)
U R L :http://www.the-c.tokyo/space/clounge.html
最 寄:JR「神田駅」、メトロ「小川町駅」「新御茶ノ水駅」
参加費:(学生)1,500円、(社会人)3,000円
※ジュース・お酒・岩手の食材を使ったごはん付!
対 象:岩手出身の方や岩手ファンの方
地域づくりやまちづくりに興味のある方
UIJターンや地方での仕事・生活に興味のある方
主 催:NPO法人wiz、地方と都市をつなぐ・伝える「ココロココ」

■参加方法
下記URLの参加申込フォームから事前に参加申込をお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1RaPIK5ZfoBB7cEqj93W5xWsVH9_Wk5PQi1PKHKLuKz4/viewform?c=0&w=1
↓こちらのFBイベントページの参加ボタンを押すだけでもOK
https://www.facebook.com/events/669106689856709/
※当日のドタキャンはご遠慮ください。

■タイムスケジュール・ゲストなど詳細は以下のページをご覧ください。
http://cocolococo.jp/topics/4687

 

2015.7.21

150721読売新聞

メディア

読売新聞にいしわりについて掲載していただきました

読売新聞(2015年7月21日付)にいしわり(風鈴ロード)について掲載していただきました。

2015.7.21

150721ココロココ

メディア

ココロココにいわて時間について掲載していただきました

【第1回】いわて時間―岩手のヒト・モノ・コト再発見!―について、ココロココに掲載していただきました。

http://cocolococo.jp/topics/4687

2015.7.19

150719盛岡タイムス

メディア

盛岡タイムスにいしわりについて掲載していただきました

盛岡タイムス(7月19日付)にいしわり(風鈴ロードプロジェクト)について掲載していただきました。

2015.7.19

150719風鈴ロード

メディア

岩手日報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりで目標金額を達成し、成立したプロジェクト「風鈴ロード~さんさへ続く道~ presented by 笑顔の街角プロジェクト」について7月19日岩手日報様に掲載していただきました。

 

2015.7.14

150714yahooニュース

メディア

ヤフーニュースにいしわりについて掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりに掲載中の「That’s Ohfunato〜この国を自分の街が大好きな人だらけにするプロジェクト〜」(2015年8月20日まで協力募集)について三陸経済新聞様に掲載していただいた記事が、ヤフーニュースに載りました。

2015.7.14

150714三陸経済新聞

メディア

三陸経済新聞様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりに掲載中の「That’s Ohfunato〜この国を自分の街が大好きな人だらけにするプロジェクト〜」(2015年8月20日まで協力募集)について三陸経済新聞様に掲載していただきました。

▼三陸経済新聞

http://sanriku.keizai.biz/

2015.7.8

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

「大船渡が好き」の気持ちをステッカーに。いしわりで協力募集開始

岩手発クラウドファンディング「いしわり」で、新たなプロジェクトがスタート。

That’s Ohfunato 〜この国を自分の街が大好きな人だらけにするプロジェクト〜

大船渡に住んでいる人や大船渡を好きな人たちから、まちのキャッチコピーを募集。大船渡のちょっといいところ、ステキなところ、おもしろいところを伝えるキャッチコピーを、ステッカーにします。
自分の好きな街のおもしろいところを見つけてキャッチコピーにすることで、街をもっと好きになり、自分の住んでいる街のステキなところが書かれたステッカーを貼ることで、街を誇りに思う第一歩を後押しします。

この国を自分の街が大好きな人だらけにするプロジェクトにぜひご協力くださいませ。

【プレスリリース】20150708That’sOhfunato開始_wiz

いしわり http://ishiwari.iwate.jp/

2015.7.7

スクリーンショット 2015-06-30 22.00.00

インターンシップ

実践型インターンシップの参加者募集中!!

今年の夏も実践型インターンシップのコーディネートを行います。

wizが提供するインターンシップは岩手県内企業の経営者と学生が企業の新規事業・課題解決に本気でチャレンジする実践型のプログラムです。

この夏は岩手県内3企業で実施します。

《プロジェクト①》創業200年、老舗醤油醸造業の売り上げ拡大を担え!!

株式会社八木澤商店(陸前高田市)

詳細:http://www.project-index.jp/intern/9028

《プロジェクト②》女性が楽しめる大船渡を地域webサイトで発信

アローリンクス株式会社(大船渡市)

詳細:http://www.project-index.jp/intern/9000

《プロジェクト③》釜石で活躍する人の魅力を発信し、釜石ファンを増やせ!!

一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校(釜石市)

詳細:http://www.project-index.jp/intern/9016

実施期間:3社とも8/16(日)〜9/19(土)の1ヶ月間(期間の前後は要相談)

参加費:無料(一部、交通費、滞在費の補助あり)

《説明会を実施》

下記のイベントでインターンシップの説明を実施します

・7/11(土)17:00 – 18:30@仙台
https://www.facebook.com/events/447702155407202/
・7/11(土)19:00 – 21:00@仙台
https://www.facebook.com/events/1016731488339940/
・7/12(日)13:00 – 15:00@東京・渋谷
https://www.facebook.com/events/1589182674688542/
・7/18(土)13:00 – 15:00@盛岡
https://www.facebook.com/events/462465233911880/

イベントに参加が難しい場合は、スカイプや電話、メールで個別説明、相談も対応していますので、お気軽にご連絡ください。

問い合わせ:黒沢 intern@npowiz.org

スクリーンショット 2015-07-07 14.23.41

スクリーンショット 2015-07-07 14.25.36

 

2015.7.6

qhtgkablvh

メディア

盛岡タイムス様に掲載していただきました

7月6日盛岡タイムスに、いしわりで協力募集中の風鈴ロードについて掲載していただきました。
記事中でいしわり夏版トップページについても書いていただいています。

2015.7.3

マ・シェリ

メディア

生活情報紙マ・シェリ様に掲載していただきました

盛岡市とその周辺、花巻市、北上市の各家庭に配布される、発行部数約15万5000部の地域フリーペーパー、生活情報誌マ・シェリ(7月3日(金)発行)で、馬ッコinフランス!プロジェクトをご紹介いただきました。

▼マ・シェリ
https://www.e-macherie.com/

2015.7.3

20150703読売新聞

メディア

読売新聞様に掲載していただきました

7月3日付読売新聞(岩手県版)に、いしわりチャレンジ中の風鈴ロード~さんさへ続く道~ presented by 笑顔の街角プロジェクトが掲載されました。

▼読売オンライン(岩手)

http://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/

2015.7.1

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

いしわり、夏版にリニューアル 県内専門学生がデザイン

「夏版」は岩手の夏をテーマに、wizが県内の専門学生にデザインを依頼。

デザインを手がけたのは、盛岡情報ビジネス専門学校総合デザインコースの澤口沙希さん。クラウドファンディングいしわりリリース時の春版から引き続き、デザインを担当しました。

夏に行きたい岩手の名所を紹介するデザインとなっています。

ぜひご覧ください。

【プレスリリース】20150626いしわりデザインリニューアル夏版_wiz

▼クラウドファンディングいしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.6.28

iikuni導入実績

その他

いしわりをご紹介いただいています

鎌倉のカマコンバレー(http://kamacon.com/)が運営するクラウドファンディングiikuni(いいくに)。

クラウドファンディングを活用して街を盛り上げるノウハウ・システムを全国の地域に提供しています。導入実績としていしわりをご紹介いただいています。

▼ クラウドファンディングiikuni(いいくに):導入をご検討の方へ

http://iikuni-kamakura.jp/offer

2015.6.26

キャプチャ

メディア

盛岡経済新聞様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりに掲載中の「風鈴ロード」(募集期間:2015年7月16日まで)について盛岡経済新聞様に掲載していただきました。

▼盛岡経済新聞

http://morioka.keizai.biz/

2015.6.24

11650768_10206016071053343_599194517_n

メディア

東海新報様に掲載していただきました

県政懇談会「がんばろう!岩手」が大船渡・陸前高田で開かれました。復興や地域支援に取り組む住民として、wiz理事黒沢が県政懇談会に参加し、知事と意見交換をしました。

 

2015.6.24

150624岩手日報

メディア

県政懇談会で知事と意見交換をしました

県政懇談会「がんばろう!岩手」が大船渡・陸前高田で開かれました。復興や地域支援に取り組む住民として、wiz理事黒沢が県政懇談会に参加し、知事と意見交換をしました。

その様子を岩手日報様に掲載していただきました。

 

2015.6.22

11406572_469890353186571_4985089740496438082_n

その他

今年も実践型インターンシップのコーディネートを行います

昨年度は、3社に対し5名のインターン生をコーディネート。地元事業者と大学生が共に地域の課題解決・新規事業へチャレンジし、wizは実践型インターンシッププログラムの設計、地元事業者・大学生との面談や両者のマッチング、実施中のサポート等を行いました。

wizは今年も、実践型インターンシップのコーディネートを行います。

この夏の実践型インターンシップ実施に先駆けて、全国4地域(岩手、気仙沼、茨城県北、飛騨高山)合同の実践型インターンシップ参加募集説明会が東京で行われます。

今回の説明会では、4地域17社の募集プロジェクトを一挙に紹介。

各地域のインターンシップコーディネーターと受け入れ企業(一部)と直接話せる機会です。インターン参加に悩んでいる方の参加も大歓迎です。

ぜひご参加くださいませ。

【当日詳細】

日時:2015年6月27日(土)13:30-17:00

場所:COMx虎ノ門東京都港区西新橋1-23-9 河野ビル 4F

定員:学生50名(参加無料)

内容(仮):

・地域インターン経験者を交えた座談会

・受入れ先プロジェクト説明(岩手、気仙沼、茨城北、飛騨高山)

・ブース説明、個別質問タイム 等

主催:

一般社団法人まるオフィス(気仙沼)

茨城地域おこし協力隊えぽっく(茨城北)

NPO法人まちづくりスポット(飛騨高山)

NPO法人wiz(岩手県)

【お問い合わせ】

黒沢、加藤(NPO法人wiz インターンシップ担当)

080-9017-7214

intern-join@npowiz.org

▼FBイベントページ

https://www.facebook.com/events/1619988821591439/

▼実践型インターンシップフェア参加申し込みはこちら

https://goo.gl/zRff5O

2015.6.19

11356338_10205960682228657_1901865266_n

メディア

東海新報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりでチャレンジ中の「風鈴ロード~さんさへ続く道~presented by 笑顔の街角プロジェクト」について、2015年6月19日付の東海新報に掲載していただきました。

 

2015.6.16

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

風鈴ロード~さんさへ続く道~いしわりで協力募集開始

いしわりで新しいプロジェクトが開始しました。

盛岡さんさ踊りの開催約2週間前から、盛岡の特産品である南部鉄器の風鈴を400個使用して、盛岡駅西口から岩手公園付近まで約1.5kmの「南部風鈴の道」をつくります。

ぜひご覧くださいませ。

【プレスリリース】20150616風鈴ロード開始_wiz

▼クラウドファンディングいしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.6.3

150603TURNS

メディア

雑誌TURNSに掲載していただきました

人、暮らし、地域をつなぐ雑誌「TURNS(ターンズ)」に岩手特化型クラウドファンディングいしわりについて掲載していただきました。

▼TURNS WEBサイト

http://turns.jp/

2015.6.1

150601東北発未来塾

メディア

NHK東北発☆未来塾に出演しています

NHK Eテレ東北発☆未来塾に塾生としてwizインターン加藤が出演しています。

「年越し派遣村」の村長として一躍脚光を浴びた湯浅誠さんを講師に、野田村を舞台として被災地の復興とコミュニティーの問題について考えます。

4週にわたって放送されます。

《東北発☆未来塾》~線を超えるチカラ~
NHKEテレ(教育テレビ)6/1、8、15、22

毎週月曜 午後11時00分~11時20分(Eテレ)

再放送:
毎週水曜 午前11時05分~11時25分(NHK総合)(一部の地域を除く)
毎週土曜 午前11時20分~11時40分(Eテレ)

東北発☆未来塾WEBサイト

http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/index.html

2015.5.28

150528ココロココ

メディア

ココロココに掲載していただきました

いしわりについてココロココに掲載していただきました。

ココロココ:岩手ページ

http://cocolococo.jp/tag/iwate

2015.5.26

150526ココロココ

メディア

ココロココに掲載していただきました

花巻市・上田東一市長と、wiz黒沢惟人、佐々木敦代が対談させていただきました。

花巻市の「イーハトーブ地域おこしプロジェクトチーム(地域おこし協力隊)」について

お話させていただいた記事を、ココロココに掲載していただいています。

ココロココ

http://cocolococo.jp/

2015.5.26

150526岩手日報

メディア

岩手日報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりでチャレンジ中の「馬ッコinフランス!」プロジェクトについて、2015年5月26日岩手日報様に掲載していただきました。

2015.5.24

150524ココロココ

メディア

ココロココに掲載していただきました

花巻市の「イーハトーブ地域おこしプロジェクトチーム(地域おこし協力隊)」の募集にあたって、地元も応募者もwin-winのマッチングをすべく、5月16日(土)に「岩手・花巻の仕事と暮らしを徹底解説!―イーハトーブを知り尽くすDAY―」が開催されました。

wizの黒沢惟人、佐々木敦代がコーディネーターとして参加しました。

そのイベントレポートがココロココに掲載されています。

ココロココ

http://cocolococo.jp/

 

2015.5.17

150517岩手日報

メディア

岩手日報様に掲載していただきました

地域おこし協力隊に関する花巻での現地説明会の様子が、2015年5月17日付岩手日報朝刊に掲載されました。
wizは現地説明会の現地ガイドとしてお手伝いさせていただきました。

2015.5.15

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

馬ッコ文化を世界に! いしわりで協力募集開始

岩手発クラウドファンディング「いしわり」で、新たなプロジェクトがスタート。

「馬ッコ文化inフランス!岩手からヨーロッパへ、”馬ッコ文化”が凱旋します!」

この夏、ヨーロッパ・フランスに、岩手の馬ッコ文化が招待されています。
128年の時を越え、東の果ての日本から、西のフランス”ペルシュロン馬祭り”へ、”チャグチャグ馬コ”と”馬搬(ばはん)”が凱旋します!
古今東西の馬の文化への理解を深め、この地ならではの”自然とひとと動物が共に暮らす生き方”を実践する企画スタートに、ご協力ください。

【プレスリリース】20150515馬ッコinフランス開始_wiz

▼いしわり

http://ishiwari.iwate.jp/

 

2015.5.4

150504ハフィントンポスト

メディア

ハフィントンポストに掲載されました

マチノコトに掲載していただいた記事http://www.machinokoto.net/ishiwari/が、ハフィントンポストに転載されました。

ハフィントンポスト(The Huffington Post)

http://www.huffingtonpost.jp/news/japan-society

2015.5.4

IMG_2689

その他

いしわりのオリジナルシールをプレゼント!!

5/4(月)〜5/10(日)の期間中にいしわり会員登録 or いしわりメルマガ登録で、いしわりシールを進呈します。

①本サイトから「会員登録」する or 「いしわり便り」に登録してください。

http://ishiwari.iwate.jp/

②登録いただいた方に、こちらからメールをお送りします。
③そのメールに返信いただいた方に、シールを郵送いたします。

シールはひらがなで「いしわり」、カタカナで「イシワリ」の2種類あります。

枚数は各2枚までとなります。

また、既にいしわりに登録されている方、メルマガ「いしわり便り」に登録されている方も対象となります。近日中のメルマガでお知らせいたしますので、しばしお待ちくださいませ。

IMG_2689

2015.4.26

150426_東海新報

メディア

東海新報様に掲載していただきました

2015年4月24日大船渡市で開かれた「県民と県議会との意見交換会」に参加させていただきました。

 

2015.4.19

150419河北新報紙

メディア

河北新報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりについて、2015年4月19日河北新報様に掲載していただきました。

2015.4.9

150409東海新報

メディア

東海新報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりについて、2015年4月9日東海新報様に掲載していただきました。

2015.4.9

150409マチノコト

メディア

マチノコトに掲載していただきました

WEBマガジン「マチノコト」に、いしわりについて掲載していただきました。

マチノコト

http://www.machinokoto.net/

2015.4.7

DSC01962 (2)

メディア

岩手日報様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりについて、2015年4月7日岩手日報様に掲載していただきました。

2015.4.3

キャプチャ

メディア

岩手めんこいテレビみんなのニュースで紹介していただきました

4月3日mitみんなのニュース ケンミンファイルで、wiz理事黒沢を取り上げていただきました。

▼動画はこちらです

http://www.fnn-news.com/localtime/iwate/detail.html?id=FNNL00022831

2015.4.2

11126660_817659738328930_617152799_n

メディア

NHKおばんですいわてで紹介していただきました

4月2日NHKおばんですいわてでwizを紹介していただきました。

2015.4.1

ヤフーニュースいしわりOPEN

メディア

三陸経済新聞とYahoo!ニュースに掲載されました

クラウドファンディングいしわりについて、三陸経済新聞様に取材していただきました。

Yahoo!ニュースにも掲載されました。

三陸経済新聞

http://sanriku.keizai.biz/

Yahoo!ニュース

http://news.yahoo.co.jp/

2015.4.1

EPSON MFP image

メディア

盛岡タイムス様に掲載していただきました

クラウドファンディングいしわりについて、2015年4月1日盛岡タイムス様に掲載していただきました。

2015.4.1

新着情報「動画」アイキャッチ画像

その他

IWATE実践型インターンシップの動画を公開しました

2/7~3/18岩手県盛岡市・大船渡市・陸前高田市で学生6名が挑戦した1.5か月­のインターンシップ活動の様子です。県内企業4社、タヤマスタジオ株式会社(盛岡市)­3名、アローリンクス株式会社(大船渡市)1名、株式会社長谷川建設(陸前高田市)1­名、NPO法人wiz1名、計6名のインターン生がそれぞれ地域に入り、新規事業の立­ち上げ地域の課題解決に取り組んだ映像となっています。

2015.4.1

スクリーンショット 2015-02-07 08.06.20

その他

新サービス、クラウドファンディングいしわりを開始しました

4月より、新サービス、クラウドファンディングいしわりを開始いたしました。

いしわりは、岩手をよくしたい想いを仲間と協力して 実現できる、岩手に特化したクラウドファンディングです。岩手への愛とアイデアがあれば、いしわりを通して、資金や協力者を集めることができます。共感するプロジェクトを見つけたら、協力者となって、岩手をよくする取り組みに関わることができます。

ぜひご利用ください。

http://ishiwari.iwate.jp/

2015.3.30

CoNexUs特集岡本

メディア

岩手県公式サイトに掲載していただきました

岩手県公式サイトいわて若者交流ポータルサイトCoNexUs「いわてびと」めっけ!のコーナーで、wiz副代表理事の岡本が紹介されました。

「いわてびと」めっけ! は、いわてで活躍するいわての若者や団体を紹介するコーナーです。

いわて若者交流ポータルサイトCoNexUs

https://iwatewakamono.net/

2015.3.17

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

4月1日岩手発のクラウドファンディング「いしわり」OPEN

4月1日、クラウドファンディング「いしわり」をOPENします。

「いしわり」は、岩手をよくするアイデアを発表し、アイデアに共感する人がリターンを購入することで、そのアイデアを実現するWEBサービスです。

この岩手を盛り上げる新しい仕組みのWEBサイトは、wizが盛岡情報ビジネス専門学校にデザインを委託し、専門学生がデザインを担当しました。

【プレスリリース】20150317いしわりリリース_wiz

2015.3.13

anecco.通信vol.9

メディア

anecco.通信に掲載していただきました

いわて銀河プラザ応援女子会anecco.が発刊するanecco.通信に、掲載していただきました。

3月14日配布開始のvol.9 きばるわげもん号 「だから私は岩手に戻った」のコーナーです。今回の取材コーディネートにも協力しています。

anecco.通信 vol.9

2015.3.13

佐藤慧さん_mitスーパーニュース

メディア

セミナーの様子が岩手めんこいテレビで放送されました

3月13日 mitスーパーニュース ケンミンファイルで、wiz study vol.3講師の佐藤慧さん(フォトジャーナリスト)が紹介されました。

その中でwiz study vol.3 世界をみて、岩手を盛り上げる ~Globalization and Iwatation ~の様子も紹介されています。

▼動画はこちらです

http://www.fnn-news.com/localtime/iwate/detail.html?id=FNNL00022074

2015.3.11

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

3月18日実践型インターンシップ報告会

3月18日、実践型インターンシップの報告会を、いわて県民情報交流センター(アイーナ)にて行います。

報告会では、受入企業4社とインターン生6名から、45日間の新規事業における取り組み及びインターンシップの受け入れによって得られた企業としての成果、それぞれの学生がインターンシップを経てどのように成長したかを発表いたします。

ぜひご参加をご検討ください。

▼報道機関のみなさま

【プレス】150318_実践型インターンシップ報告会_wiz

▼企業・学生・教育機関・行政のみなさま

【ご案内】150318_実践型インターンシップ報告会_wiz

 

2015.3.9

東海新報御手洗さん

メディア

東海新報様に掲載していただきました

3月6日(金)に大船渡 リアスホールで行われたセミナー開催の記事が、東海新報に掲載されました。

セミナーは、wiz study vol.5「気仙沼ニッティングについて学び、岩手での働き方を考える」と題し、講師には気仙沼ニッティング代表取締役社長の御手洗瑞子さんをお招きしました。

2015.3.4

三陸経済新聞気仙沼ニッティング

メディア

三陸経済新聞様に掲載していただきました

3月6日大船渡リアスホールで行う勉強会、wiz studyvol.5について、三陸経済新聞様に掲載して頂きました。

 

三陸経済新聞

http://sanriku.keizai.biz/

 

2015.3.3

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

セミナー:これからの沿岸での働き方について考える

株式会社気仙沼ニッティング 代表取締役である御手洗 瑞子(た まこ)氏を講師としてお招きし、東日本大震災後に起ち上げた気仙沼ニッティングの取り組みや持続可能なビジネスにするため に努めていること等をお聞きします。

20150306 wiz study プレスリリース

2015.3.2

気仙沼ニッティング_東北復興新聞

メディア

東北復興新聞様に掲載いただきました

3月6日大船渡リアスホールで行う勉強会、wiz studyvol.5について、三陸経済新聞様に掲載して頂きました。

 

東北復興新聞

http://www.rise-tohoku.jp/

2015.3.1

インターン_東海新報

メディア

東海新報様に掲載していただきました

東海新報に、2/9~3/18で実施しているIWATE実践型インターンシップの活動の様子の記事を掲載していただきました。

2015.2.27

平泉FAN_KIBOW

メディア

平泉FAN様に掲載していただきました

平成27年2月27日平泉FANにて、2月7日KIBOW@盛岡のプレゼンテーション内容を含めてwizを紹介していただきました。

平泉FAN

http://hiraizumifan.jp/

2015.2.25

10405578_422632474579026_6783125717690777418_n

メディア

東海新報様に掲載していただきました

東海新報に、2月23日にシーパル大船渡で行われた丹波市議の横田親さんのセミナー(岩手×若手会議主催、wiz共催)の記事を掲載していただきました。

2015.2.21

キャプチャ

メディア

東海新報にwizstudyについて掲載していただきました

2015年2月21日東海新報に、wizstudy番外編について掲載していただきました。

2015.2.14

img_150214_01_l

メディア

復興支援事業報告会の様子がNHKで放映されました

岩手県復興支援の担い手の運営力強化実践事業報告会の様子を、NHKニュースおはよういわてで紹介していただきました。

2015.2.9

新着情報プレスリリースアイキャッチ画像

プレスリリース

IWATE実践型インターンシップ(2015.2/9~3/18)

2/9~3/18で実施している長期実践型インターンシップのプレスリリースです。

【プレスリリース】実践型インターンシップ_wiz

2015.1.3

img_150103_01_l

メディア

河北新報様に掲載していただきました

河北新報の「共に歩もう」のコーナーに、wiz理事の黒沢を掲載していただきました。「若者を岩手に呼び戻したい」という想いを語っています。

2015.1.1

img_150101_01_l

メディア

岩手県立大学広報誌に掲載していただきました

大学で学んだことを自分の糧としながら活躍する卒業生として、岩手県立大学広報誌IPUアクションにwiz理事の黒沢を掲載していただきました。「若者と ITの力を活かし岩手の未来をデザインする」と題して、岩手で若者が活躍できる仕組みをつくることが本当の復興だと語っています。

IPUアクション!

2014.11.27

img_141127_01_l

講義

講義 岩手県立大学にて講義をさせていただきました

岩手県立大学の講堂にて、wiz理事の黒沢が講義をさせていただきました。ソフトウェア情報学部の「起業論」の中で、実践型インターンシップをはじめとする現在の活動を紹介し、岩手での就職やUターンについての講義をさせていただきました。

2014.6.26

無題

メディア

東海新報様に掲載していただきました

2014年6月26日に陸前高田で行なったwiz night 2ndを東海新報に掲載していただきました。

PAGE TOP